SNS内で利用できるWeb会議 ”Google ハングアウト”

Google ハングアウトは、グーグル社が提供するSNSサービス"Google+"に用意されているWeb会議ツールです。アカウントを持っている方ならログインすることで、誰でも簡単に無料で利用することができます。
Google+のアカウントを持っていない人とは接続できませんが、1つの会議に10人まで参加できる(自分以外の9人と一度に話ができる)、資料共有やホワイトボード機能が優れている、また、無料のツールながらネットワークトラブルが比較的少ない点等がユーザーに評価されています。
もう一つ、ハングアウトの利点の一つには、ソフトウェアをインストールしなくて良い点があります。会社のPCなど、個人所有のPC以外には勝手にソフトウェアをインストールできないケースがほとんどですが、ハングアウトはブラウザからログインするだけで利用できますので、大変利便性が高いと言えます。

開始前の準備

ハングアウトの利用条件はGoogle+に参加していることですので、アカウントを持っていない場合はアカウントを作成してください。
Web会議システムでは必ずWebカメラとヘッドセット(1つのPCで複数の人数で参加する場合は、マイクスピーカー)を使用しますが、ハングアウトでもこれらは必要になりますので事前に準備します。
最近はWebカメラやマイクが搭載されたPCもありますので、そういったPCを利用すれば準備は必要ありません。

テレビ会議・Web会議についてはこちらもご参照ください。
<関連情報>
VTVジャパンホームページ
テレビ会議・Web会議および周辺機器のご紹介

準備が整っていれば、後はブラウザを起動して自身のGoogle+にログインし、画面右上に表示される"ハングアウト開始"ボタンをクリックするだけです。

接続方法

会話したい相手を名前やメールアドレスで検索し、"ハングアウトに招待"ボタンをクリックすると相手にメールを送り、相手が参加してくるまでそのまま待ちます。
招待された方はメールの"ハングアウトに参加"ボタンをクリックすると、ハングアウト画面が開きます。参加ボタンをクリックすると参加できます。 もしくは、Google+のホーム画面上部のアカウント名の横のお知らせをクリックすると、ハングアウトに招待されていることが確認できますので、そのままクリックして続けて"参加する"をクリックし、続けて"参加"をクリックします。
*ハングアウトに参加できるのは、Google+に参加しているユーザーのみです。
ヘッドセットやマイクが正しく設定されていない場合は、エラーメッセージが表示されますので、接続を確認してください。カメラが接続されていない場合は音声のみでの参加になり、映像を表示する部分にそのユーザーのプロフィール写真が表示されます。
参加しているユーザーが画面の下側に表示されます。ユーザーの映像をクリックすることで、上のエリアに大きく表示することができます。
ハングアウトは最大10名まで同時に参加することができます。

ハングアウトから退出するには、画面右上の"終了"ボタンをクリックします。